2020.12.02
Breaking News

フリーランスのエンジニアが活躍出来る業界

近年、独立するエンジニアが増えてきました。フリーランスのエンジニアが開発できる分野として注目されているのが、ゲームアプリ開発の分野です。元々ゲーム開発に直接携わった経験がない方でも、スマホやタブレット向けのゲームアプリ開発であれば、これまで学んできた知識が活かせます。
フリーランスのエンジニアへのアウトソーシングが多いのも、ゲームアプリ業界の特徴です。新進気鋭のベンチャー企業が多い業界であり、正社員のエンジニアを多数抱えて事業を行うというよりも、少数精鋭のスタッフだけが正規スタッフとして勤務し、携わるプロジェクトに応じて外部の専門家に案件をアウトソースする、というパターンが一般的です。

ゲームアプリ開発は今、非常に景気の良い分野です。今や家庭用ゲーム機よりもスマホやタブレット端末の方が、ゲームユーザーが多くなっており、カジュアルに遊べるパズルゲームやカードゲームなどが巷で大人気です。他の分野に比べて開発に掛かる労力や日数が少ないにもかかわらず、得られる成果は他分野よりも非常に良い、これがゲームアプリ開発の魅力です。日本の大手ゲームメーカーも積極的に新規参入を果たしており、今後はより一層、大きな案件が増える事が予想されます。
またスマホゲームは世界的な人気を誇り、米国やアジアの外資系企業からアウトソーシングの依頼が舞い込む可能性があります。その分野で数多くの実績を積み重ねる事で、フリーランスのエンジニアとして安定した年収とキャリアが同時に得られます。